You Are The Best!

2021年5月17日

さて皆さん、今日は何の日でしょう?

そうです。

「母の日」です!👩‍👧‍👦

けど、全員が全員母親がご健在とは限らないですし、親が他界された方もいらっしゃるかも知れない。

なので、一概にお母さんだけに感謝をするものと決めるのも違うかなと思います!🤔

「母の日」の由来をご存知でしょうか???

もともとアメリカのヴァージニア州の発祥で、南北戦争時代にアメリカ国内でたくさんの怪我人が出てしまった時に、アン・リーヴス・ジャーヴィスさんという女性の方が、自分の仲間をたくさん集めて、

敵の兵、味方の兵関係なく、負傷している兵を助けようということで、みんなで手当てをしたそうです。

そんな偉大な活動をされた方が1905年にお亡くなりになられた。

そこで、娘さんであるアンナ・ジャーヴィスさんが、お母さんが日曜学校で仕事をしていた教会で、

追悼の意を込めて白いカーネーションを配った

「こんなお母さんがいたんです」「お母さんありがとう」「私のお母さん本当に素晴らしかったんだ」って!

それがアメリカでの「母の日」の基となるスタートだったんですよ!

じゃあ日本ではというと?🧐

日本で始まったのが明治時代の末期と言われています。

なぜなら、日本では江戸時代はまだ鎖国していたため外国からの文化が入らなかった。

それで明治時代くらいから、海外と関わり始めてアメリカの文化が日本に入ってくるようになってから、

母の日と言われるようになったんです。🙄

ここでのポイントは、アンナさんは「亡きお母さん」に追悼の意を込めて感謝を捧げた。

つまり、これをもっと広い意味で捉えると、お母さんだけと一概にいうわけではなく

人の勇気だったりとか、人の愛だったりとか、そういったものに感謝したり、そういうのを改めて思い出したりする日という意味があるそうです。

なので、今日は母の日というものをきっかけにして、皆さんが感謝したい人について考えてみるのはいかがでしょうか?😀

僕にとっては、ワークショップで一緒に歌っている友達だったり、朝会やセミナーで学び合っている仲間だったり、いつも励ましてくれるメンターの存在であったり、もちろんこのブログを読んでくださっている未だお会いしていない方々も含めて感謝です!😘

「ありがとう」と感謝を伝える時、英語では「Thank you」というだけでなく、少しおしゃれにカッコ良く

感謝を伝える時、「You Are The Best」と使う時があります!

直訳すると、「あなたが一番だよ!!あなたが最高だよ!!」という意味ですが、英語では一つの言葉で様々な感情を表現することが出来て、それが英語の素敵なところですよね〜!😀

だから今日改めて僕から皆さんに伝えたい!

You Are The Best」🌟

この記事を書いた人

城山渡来

MENU