クラブフロア

2021年1月15日

クラブフロア

僕はクリスマスウィークが終わったあと

その2日後の27日から2日間また、インターコンに行きました

そしてクラブフロアを取りました

その日は親友と一緒に泊まることになりました

平日のためクラブフロアにあるクラブラウンジは人が少なかったです

クラブフロア

説明すると

世界観あふれるフロアのことです

このフロアにある部屋を利用する人はクラブラウンジというバーも利用できます

クラブラウンジ

このためにこのタイプの部屋を取るといっても過言ではありません

何が良いのか?

ジュース飲み放題

アフターヌーンのスイーツ食べ放題

オープン中ならいつでも何回でも利用可能

これは素晴らしいサービスでした

僕はクラブフロアが大好きです

本当に、好きです

何でも好きなものを好きなように食べられる

しかも美味しいんです

すべてひとつひとつが美味しい

これは奇跡的なサービスです

僕はそんな贅沢をしながらみなとみらいの夜景を眺めるのがもうこれ以上とないほど好きです

まさに「特別感」

もちろん、サービスも特別感たっぷりの心地が良いサービスで迎え入れてくれます

特に朝食後〜昼前の時間は特に空いています

朝なので夜景は見れませんが

天気がいいと本当に心地がいい….

温かな太陽がクラブラウンジの床の半分を差し込み占める

何より人がいないという快適さ

まるで貸切りしているかのような感覚

夜は閉店ギリギリが良いと思います

アフターヌーンの時間は、他のホテルでもそうですが、もちろん混みます

しっかりと時間を狙っていけばこの上なく快適なのです

またクラブフロアは比較的上層客が多いためこのラウンジで何気なく話して仲良くなってビジネスチャンスにもつながるという人もいるようです

僕はホテルは1人で将来の考えことや未来とじっくり向き合いたいときに来るため、もしくは単純にご褒美としてリラックスしたり楽しむために来ているので、そういうことしませんが、

たしかに分厚いオーラ漂う人たちが多いので仲良くなれば事業提携とか何かに繋がるかような気がしますね….

仲良くなる事はいいですがラウンジにおいては相手もリラックスしに来ているのでやはり、そういう行為は避けてほしいなあと個人的には思います。

最後は個人的な意見を述べてしまいましたが

総じて、クラブフロアは最高に居心地が良いです

僕は酒も飲みませんしタバコもしませんしパチスロもキャバも女遊びもしません

しかしそういう「場所」には昔からたくさん惜しまず出してきました

それは単純に、いっときの快楽よりも、墓場まで残る思い出というものを大切にしたいという僕の哲学と、ホテルのスタッフの温かみを受けながらリラックスして心の保養を大切にする僕のライフスタイルからくるものなのだと思います。

クラシック、ジャズ、音楽、映画、入浴、香水、など僕の趣味は全て、心の満足に結びつくようなものばかり

それがなくても

生きていけないことはありませんが

豊かに生きていくためにはそういう

なくても良いような余暇におこなうものこそ

価値があるものだと僕は思っています

僕をはじめ

ここのいるキャストたちも

余暇で行う価値の体験

そんな一助となれるよう

誠心誠意で貴女を迎えます

この記事を書いた人

ゆうや

MENU