昼下がりの紅茶の隣で

2021年1月15日

ほんじつの昼下がり

わたしは起きました

最近夜4時まで作業をして朝7時に起きようとアラームをたくさん設置しているのですが

どう頑張っても起きれない…

そして今日、ついに昼前に起きるという始末..

みなさんは朝どうやって起きていますか?

去年の12月は

毎日夜3時に寝て朝6時に起きる

というルーティンを継続できていました

しかし正月あたりくらいから崩れ

いまでは朝が弱い人間になってしまっています

夢中になれることがあると朝起きれるのだと思うんです

あのころは毎日やらなければいけないことを必死にやっていました

ワクワクしながら寝て朝を迎えていました

しかし今は

なんだか気力が緩んでしまって

こりゃいかんと思って4時まで作業するも結局

朝遅く起きたら意味ない…

という感じなのです

朝イチでレンカレの予約入ればたぶん朝起きれるんだろうけど、自分の意思ではもうこれはなかなか厳しいのではないかと気づき

フロントの人に強制的に僕のドアをノックして起こしてくださいと頼みました

僕が「起きました」と声を返すまでノックし続けてください、と。

僕はいまホテル生活をしていて人の力を借りれます

いや、思い返せば、実家でも人の力を借りて起きたことがけっこうありました

父はほぼ毎日朝6時起き

妹はホテルで働いてるのでほぼ毎日5時起き

思い返せば、あのとき、人の力を借りていたんだ、と。

たしかに夢中になっていたことがあったから朝2度寝せず起こされたらすぐに起きれていたのだろうし、妹が休みの日でも自力で起きてそのままカフェに直行して朝活という名は僕の辞書にないくらい当然の如く毎朝開店と同時に店に足を踏み入れていました

この自堕落な自分をここ数日何度も戒めたり鏡を見ては自分に喝を入れたりしました

「こんなんじゃ、お前、何もできないで歳を取るぞ、こんな人生でいいのか、お前が見てきた夢は日々遠ざかっているぞ、そんなに弱っちぃ人間だったのか、何のためにホテルステイしてるんだ?お前はいま世界で一番堕落している、そんなお前は何者になれるか?何者になろうとしているか?そんな人生を望んでるのか?お前は何がしたい?思い出せ。大学に行かない決断をしてお前は今なにか達成しているか?お前はそんなもんか?今年より去年の人間でいいのか?お前はもっとできるはずだ、出せ、起こせ、あの時の自分を、しっかりしろ」と

僕は自分に一番厳しいです

1日18時間の作業を毎日送っていた去年

いまでは1日12時間

この6時間という差

1ヶ月で180時間

1年で2160時間という時間の遅れをとる事になる

とてつもない…

僕は喝を入れ直すことにしました

二度寝をしたら朝昼メシ抜きで夜まで作業

「夢を叶える」というのはありきたりで陳腐な表現ですが、それはとてもとても大変で苦難を伴うこと

どんなに努力をしても叶わないことの方が多いのが夢というもの

だけどそれを追いかける姿というのは美しく見えるものだしなによりも、本人が一番楽しくイキイキキラキラするもの

僕は今の自分が大嫌いです

朝起きることができず

12月よりも作業の時間が少ない毎日を送っている自分が。

とても退屈でつまらない人生だと感じてしまうことも最近大変多い

それは明らかに、今の自分に満足できていないからなんです

「もっとやらないといけないのに、これぽっちしか努力していないじゃないか」

「ブログを今日10個書くと決めていたのにまだこれしか書けていないじゃないか」

「こんなちっぽけな努力でお前は何が達成できる?このままじゃ何も達成できないに決まっているだろう」

「お前は仕事もしてないで働いてないんだ、人の5倍努力しなきゃいけない立場なんだぞ?お前が寝ているあいだ世の中の人たちは必死に働いてるんだ、お前も動け!立ち上がれ!作業をしろ!目を覚めろ!努力をしろ!ビンタをして目を覚ませ!自分のケツを引っ叩け!シャキッとしろ!いますぐだ!いますぐだ!」

僕は努力しない自分にソワソワし不安でたまらない気持ちで最近毎日押しつぶされそうな気分です

そして話を戻しますが、

ホテルの人に頼んでノックして欲しいと

電話のモーニンコールじゃ全然効き目がない、と

そして明日から、12月の自分にまず戻れるように、チャレンジしていきたいと思います

昼下がりのホテルの一室の紅茶の隣でそんなことを感じたので記事にさせていただきました

ホテルの記事だけを書こうと決めたのはおととい

それが破られたのは今日

3日坊主というやつですが、僕の弱みをさらけ出すのも一興かなと思いまして

I’m not an early bird,struggling for it right now.

この記事を書いた人

MENU