夏の思ひで ~はじめての自転車旅 3日目 8/12~

2020年12月17日

はいっ、スバルです

1日空いてしまいましたが、夏休み自転車旅の最終日3日目のお話です!

この日は写真は少ないです。

なぜなら

疲れたから。

帰り着くので精一杯だった💧

まあまあ元気だして、いってみよー

3日目の出発は早く、朝6時前に寝床のネカフェをあとにしました

(深夜8時間パックで入ってる都合上、早く入ると早く出ることになる)

GoogleMapで普通にルート検索すると箱根の山を超えていけとひどいことを言われるのですが、山登りは1日目で懲りたので逃げて逃げて熱海方面へ海を目指します!

それでも中々な山道を通ることにはなりましたが、1日目の登山を経験した僕にとっては

「この程度か」

って感じ

いやきつかったけどね、汗ダラダラで死んだ魚の眼して自転車押してたけどね

google先生によるとこのルートの高低差は470m程らしいですが、これぐらいならなんとか乗り切れるらしいことは分かった。

もう山道は嫌だけれど…

そんなこんなで出発が早かったこともあり、8時前には熱海に着きました!

ちょうどよく駅前に公園があったので小休憩

水飲み場で水筒の補充もさせてもらって、次は海沿いを通って小田原を目指します!

意気揚々と漕ぎ出したもののすぐに問題発生

Apple Watch「次の角を右方向です」

ふーん?まあ行ってみるか

…っておいおい!これ絶対自動車専用道路だよね?!標識緑だよね?!

いやー、Appleさん、ルート検索機能もうちょい頑張って…🍎🍏

無駄に海際まで降りてから海際特有の超急な坂道を上って元の道に戻ります、、、(´・ω・`)

その後同様に自動車専用道路を避けるために少しだけ山を登りましたが、あとは順調に海沿いの国道を快適にサイクリング🚲

登りじゃないとこんなに進むのね…

9時過ぎに小田原に到着しました!

早朝ならまだしも、この時間になるともうめちゃくちゃ暑い…

このまま漕ぎ続けたら熱中症で倒れそうだと思わずベンチにダイブイン

しばらく横になって休みました

せっかく小田原来たんだし、ここでお昼食って帰ろうと

ちょうどお城の目の前のお店が早くから開いていたのでそちらにお邪魔しました(汗臭くてごめんなさい><)

お蕎麦が美味しいとのことでしたが数量限定に惹かれ思わずこちらを注文

「戦国武将茶漬け丼」

3つの三角形は小田原を治めていた北条家の家紋だそうで

それを模した三角おにぎりのお茶漬けなんですね!

器や匙も伝統工芸品らしいです

だしの香りが漂ってとっても美味しいかったのだけれど、ふと思ってしまった

「なんでこんな暑いのに熱いもん食ってんだろ」

そう考えたらもうかき氷が食べたくて食べたくてたまらなくなってしまった

しかし時間は11時前

調べると近くのお店は11時半開店ばかり

ようやく見つけた11時からのお店を目指して駅の反対側へ

また上り坂…💧

でもすぐ着きました

ん、寺?

かと思いきやすぐお隣にありましたありました

カフェ空(くう)様

お寺の関係の方がやってるのかな?

しかし店内はモダンで落ち着いたおしゃれなカフェ

そして出てきたかき氷も

おしゃれええーーーーー!!!!!!

”花氷”という名前のこちらのかき氷

味が選べるアイスクリームの上にはフルーツを練乳と凍らせた氷のかき氷が🍧

その名の通り花びらも入ってました

最終日にしてとても良い時間が過ごせました♪

と同時に夏休みもうすぐ終わるなーというあのなんとも言えない寂しさも…

帰り際店員さんが「なんだかすんごい天気になってきましたねぇ〜、お気をつけて」

と言って下さいました

そう、外めちゃくちゃ快晴でとんでもない暑さ

僕が自転車で来てるの見て水筒に水汲んできます?とも声かけてくれた

なんて良い方なんだ…!!

ニコニコ気分で再び自転車を飛ばします

あとはひたすら帰るのみ!!

ほんとにすんごい暑さで、何度も休憩しつつ、公園で水浴びて文字通り頭を冷やしつつ、途中吉野家で小腹を満たしつつ、

帰り着いたわが家!!!

とりあえず着てるものもヘルメットも自転車のサドルカバーも中身出したリュックサックも全部持ってシャワーを浴びる

自分でも引くほど汗臭かったから、やっと人の体に戻れた感じです✨

この日は120kmくらいでしょうか

1日目と同じくらいだけど、登山(笑)がなかった分だいぶ楽だった気がする

というわけで思いつきで始めたスバル初めての自転車旅

めちゃくちゃ辛かったけどだいぶ楽しい夏休みの思い出でした!

この道はお客様にはおすすめできないけど、もっと短い距離で気楽に、一緒にサイクリングデートなんてのもいかがでしょうか^^

日常では見られない景色がいろいろ見られますよ♪

(このあと4日間家に引きこもって残りの夏休みオタ活に費やした)

この記事を書いた人

崎山 昴

MENU